2017年10月19日

てっぺん目指せ!

秋も深まり、朝晩冷え込んでまいりました夜

天気予報も傘マークばかりで、秋晴れが恋しいこの頃です。


さて、どんよりバッド(下向き矢印)気分も吹き飛ばす、真夏の楓っ子をお届けします手(チョキ)ぴかぴか(新しい)







8月11日…といえば?






晴れMountain day!!曇り


A day to give thanks to mountains.




そうです山の日です山々に感謝を届ける日ですかわいい






というわけで、東三河の富士、蔵王山へ行ってまいりました。



1.jpg


2.jpg




では皆さん、山々への感謝を抱きながら、てっぺんを目指しましょう手(グー)ぴかぴか(新しい)







トップ集団は、中高メンズチーム。


\山道 余裕〜exclamation×2

3.jpg


序盤ですでに置いてけぼりのスタッフでした。速いです。。





幼稚部さんや低学年も、少しだけ山の楽しさ厳しさを体験します目

4.jpg



てっぺんまでもう少しダッシュ(走り出すさま)


この日は曇り空で、景色はご覧の通り…


5.jpg



曇りのおかげで蒸し蒸し暑く、虫虫に怯えつつも





暑サニモマケズ虫ニモマケズ、階段ニモ急ナ斜面ニモマケヌ


丈夫な体を持った楓っ子とスタッフは、見事全員で登頂成功るんるん




\着いたよ〜るんるん

6.jpg





皆さんたいへんよく頑張りました演劇



かわいい登頂認定証 授与かわいい


7.jpg


8.jpg




大人だって頑張りました。重い足腰を引きずり、歯くいしばって登りました。



…ちょっと盛りました。



9.jpg


10.jpg







さて、全員無事にてっぺんに着いた後は


展望台のパノラマカフェで小休憩黒ハート




\ソフトクリーム至極揺れるハート


11.jpg





\わたしはみたらし団子黒ハート


12.jpg





糖分補給をした後は…




山は登ったら、次は下りるexclamation×2





というわけで、下山は猛ダッシュな楓っ子たち。


そして置いていかれる大人たち。




大きな怪我なく、感謝の気持ちも忘れず(?)、山と自然を満喫しましたとさいい気分(温泉)





BY 若さゆえ、筋肉痛知らず スタッフ はーハートたち(複数ハート)


posted by kaede at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181321907
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック